본문 바로가기

T_JAPAN

胎教旅行①-初めての沖縄ー

韓国では妊娠して安定期に入ると、夫婦(家族)そろって「胎教旅行」に行くという風習がある。

私たちも出産前の最後の旅として、今回「胎教旅行」に行ってきました

 

行き先は沖縄

私も相方君も、もちろんお腹のベイビーも始めての沖縄

出発前からドキドキしてました

 


 

インチョン空港から那覇空港までは、飛行機で約1時間50分

なんと成田に行くよりも早い@0@!!

今回自由プランのパッケージを利用して、t’wayという会社の飛行機に乗ったんだけど、私とあともう一人以外は、全員韓国人という…初めてのケース

何はともあれ、那覇空港に無事到着し、レンタカーを借りて沖縄を周る事に

レンタカー会社はOTSという会社

空港からバスに乗って行ったのだが、空港からはちょっと遠かった

スタッフは、英語や韓国語(もちろん日本語も)堪能。対応はとても良かった




この日の沖縄の気温は、23度

暑い!!

夏だ!!

韓国との気温差は約20度くらいあったんじゃないのかな?!

日本というか、全然別の南国に来たような感じがした




 

相方君、日本での初ドライブ!!

運転席も車線も、そして交通ルールも違うので、最初はかなり緊張してたみたい

まぁ完全ペーパードライバーの私が運転するよりは、はるかに良いと思うんだけど…^^;

運転席からずっと椰子の木が見えていて、沖縄に来たんだ~♪という感じがした


 

 

まず向かったのは「ブルーシールアイスクリーム」

沖縄に来たら絶対食べたかったんだよね~!!

 

 

アイスだけでなく、ハンバーガーやホットドックなんかもあります


 

 

 

アメリカンな店内

ゆったりできました


 

アイスの種類が多くて、迷ってしまいます

余裕があったら、大きなパフェとかも試してみたかったけど


 

今回は、ガイドブックにも載っていたバナナスプレッドにしました

疲れた体には、甘いものがピッタリです^^

結構ボリュームがあったけど、難なく完食


 

 

美味しいものも食べ、良~い気分でドライブしていたら、なんと「オキナワ・ハリウッド」の文字が

なぜハリウッドなのかはよく分かりませんが、ここから見える海の色が本当にキレイで感動!潮風も気持ち良かったです

お腹の中のベイビーちゃんも、感じてるかな??

 


 

もう少し進んだところにある、道の駅「おんなの駅なかゆくい」で遅めの昼ご飯


 

backpaker君は、まぐろ丼


 

私は沖縄そばを選択

アイスクリーム食べた後だったので、かなりお腹いっぱいに

 


 

 

そして、一日の〆に残波岬へ

なんだか、2時間ドラマに出てきそうな

(もちろん、最後に真犯人が明らかになる場面で^^;)ところでした

でもでも、本当にキレイな海が見渡せて、すっごく気持ち良い!!

気分爽快!!



白い灯台も、とても印象的でした

 



熱々ムードのカップルや


 

若い子達のグループも

皆おもいおもいに楽しんでいました

子連れのファミリーもいて、あらゆる世代に人気があるところのようです


 

海を見てると、本当に癒されます


 

こうして、1日目を満喫した私達

その後、ホテルに向かったのですが…このホテルが本っ当に最高でした

ホテルの様子は、また次回☆☆