본문 바로가기

T_AUS

オーストラリアの思い出⑤-パース~アデレード、そしてバイトスタート!-


AUSに来たからには!と、農場で働けるアルバイトを探していた私。でも、この時期(5月)パース近くでは、この手のアルバイトはないとの事。いろいろ悩んだ末、いったんアデレードに戻る事にしました。
パースに来る時は飛行機でしたが、今回は列車での移動です。



じゃじゃん!
パース⇔シドニー間(4352km)を走る列車。
その名も「インディアンパシフィック」
系列で、アデレード⇔ダーウィン間を走る「ザ・ガン」、メルボルン⇔アデレードの「ザ・オーバーランド」などの列車もあります。
トレイルパスもあるので、電車での移動が好きな方は、ぜひ利用されてみては?!



こちらは、チケット&当時の私の荷物たち(小型スーツケース、バックパック2個、スーパーのエコバック)
運賃については、こちら→http://www.ats.co.jp/gsr/indian/fare.html



パースからアデレードまで、二泊三日かかります。
でも、トイレ&シャワーはあるし、食堂車もあり、テレビで映画も見せてくれるので、特に困ることはありません。
車窓から見る景色は、こんな感じ。




何もない。
この景色がえんえんと続きます。





ついさっき、困ることはないと書きましたが、強いていえば「運動できない」という事。
途中、何度か列車がとまって、休憩することができました。
やっぱり歩きまわれるのって、最高!!



そんなこんなで、アデレードに戻ってきました。
芸術の街、アデレード、ただいま!!



おかえりブー


そして、運良くバイトを見つける事が出来ました。



アデレード郊外にある街、ロクストンでのオレンジ・ピッキングのバイトです。
ロクストンは、本当に田舎。何もないけど、景色は最高!そして、空気や水がきれい&人が優しくて良いところでした。



オレンジ畑。
仕事は、このオレンジをもぐ事で、1ボックスをいっぱいにして、20$くらい。オレンジの木はとげもあるし、高いところのオレンジをとるため、脚立も使わなければならないため、女子にはきつい仕事です。あまり稼げないし^^:(←これ、重要)
個人的には、ピッキングよりも、パッキングの仕事がおすすめです。(大体屋内で働けるし、時給制だし、安全なため)



でも、ここでの生活はほんと楽しかった!
人生の相棒となった、backpackerとの運命の出会い(*^0^*)もあった場所でもあります。
最後に、思い出の場所。マレー河の夕焼け。


ロクストンで少し労働し、それからウェントワースという街へ!
続きは、また次回!