본문 바로가기

T_AUS

オーストラリアの思い出⑥-アルバイトの日々inウェントワース-

ワーホリをすると、本当にいろいろな経験をする事が出来ます。
学校に通ったり、ホームステイや、ルームシェアでの触れ合い、旅行、AUSならではのアクティビティなどなど。。。



その中でも、ぜひおすすめしたいのが、アルバイトです。
ここウェントワースでは、まずぶどうのプルーニング(pruning)のアルバイトをしました。
プルーニングとは、収穫したぶどうの木の、余分な枝を剪定(カット)することです。
こうしておくと、枝と枝が絡まったりせず、のびのびとぶどうを育てることができるのです。

  

ぶどう畑。
直接食べるものというよりは、ワイン用のぶどうです。
   
 

朝は寒いので、完全防備で。
怪しすぎる女。






朝から晩まで仕事して、ハードですが、とっても楽しかったです。
一日中外で仕事していると、いろんな空が見れるんです。





オーストラリアの空は、広いなぁ



農場のアイドル。



かっこいいでしょ?!




ロクストンでは、バッパーで生活しながら、そこで仕事を紹介してもらってましたが、ここでは、派遣業のエージェントを通して、働いていました。
当時の私たちの住まい。
キャラバンです。




中は、こんな感じ。
何人かで、共同生活していました。
中では料理もできるし、シャワー・トイレ・ランドリーは、キャラバンパークの中にあります。
冬は寒いから、シャワーに行くのがつらいけど、それ以外は快適に暮らせました。



洗濯物はこんな感じで干すと良いですよ~~




キャラバンパーク近くを流れる川。最高の眺めです。



癒されるなぁ~~



マンダリン(みかん)農場でも、働きました。
ピッキング作業。



ボックスを一ついっぱいにしたら、20$ちょっともらえます。



太陽の光をたくさん浴びて育った、みかん。おいしいですよ~~♪♪

 



アルバイトは、大変な事もあったけど、それ以上にたくさん良い経験&思い出ができて、今でもあの時やって良かったなぁって思います。働きながら、自然って素晴らしいなぁ、私は今、地球に生きているんだなぁと感じる事ができました。
オーストラリアの空は、大きくてきれいで、見ているだけで心が洗われるようでした。
小さい頃から、空を見上げるのは好きだったけど、こんなに空を近くに感じたのは初めてだった。。。



またこの空に会いたいな。
アルバイトで旅行資金を貯めて、再びアデレード、そして、ノーザンテリトリーへの縦断旅行に向かいます^^v