본문 바로가기

T_Korea

[韓国Travel] 全羅道旅行-マイナスイオンと人だかりin潭陽-

全州を後にして、その後は潭陽(タミャン)に向かいました。
まずは、朝食。
腹ごしらえしなければ、移動も出来ません。
 

콩나물 국밥(もやしの入った汁ご飯)、5,000ウォン。
スープがあっさりしているので、朝からたくさん食べても胃がもたれません。


お店によって違うようですが、最初からスープに卵が入ってるところと、別々に出てきてお好みで卵を入れて食べるところがあるそうです。
このお店は、自分で卵を入れて、食べるパターン。


お店の壁には、落書きがいっぱい!
韓国には、こういうお店多いです。韓国人は、落書きが好きなのか?!


お店の看板娘??しきりに腕を動かして、お客さんを呼んでいました。


お腹もいっぱいになったところで、高速バスターミナルへ…
全州から、直接タミャンに向かうバスはなく、一度광주(光州)に行って、乗り換えなければなりません。


光州までは、9,300ウォン。
所要時間は、1時間半くらいです。
光州~タミャンは、2,200ウォン。4,50分程で着きます。
韓国は、日本に比べると交通費が安い^^


車窓から見えた景色。
どんどん緑が多く、のどかになってきます。
久しぶりの田舎の風景。癒されます。タミャンは、どんなところなんだろー?!


タミャンの、バスターミナル。
期待してた通り、こじんまりとした停留所でした。
なんだかほっとします。

タミャンの代表的な観光スポット「죽녹원(竹緑園)」までは、ここからバスに乗って行く事が出来ますが、少し頑張って歩いて行く事もできます。歩くと、多分20分くらいです。


韓国の夏期休暇期間。やっぱり侮れません!!
ここが、 竹緑園の入り口なんですけど…見てください、この人、人、人!!

道路を走る車の量も、半端ないです。この人ごみをかきわけて、行かなければならないのか…気合いれていかなきゃ!!
と、その前に、お腹がすいてきたので、ランチタイム♪♪



竹緑園の手前に川があるのですが、その川沿いに、담양국수거리という、국수(そうめんみたいな麺料理)のお店が集まった通りがあるんです。
通りの入り口は、こんな感じ。


ここも人がたくさんいましたが、川沿いでとても雰囲気が良かったです。


私達が食べたのが、このお店。「진우네집국수」
40年くらい続くお店だそうです。
おいしいと評判みたいで、この日もたくさんのお客さんが来ていました。



注文した、ビビンククス~~
ちょっと辛いですが、さっぱりした中にコクがあり、とっても美味しかった!!
そして、麺にこしがあって、しこしこした歯ごたえが格別!!
一緒に頼んだ、약계란(漢方でゆでた卵)も、なんだか味わい深くて良かったです。


약계란は、こんな感じで作られていました。
体に良さそう。


竹緑園に戻ってきました。やっぱり人が多い~!歩くの大変~!暑い~!
など、文句(?)を言いつつ、進むと…


涼しげな竹林!!
竹林は、マイナスイオンをたくさん出すらしく、竹林浴という言葉もあるそうです。
確かに、歩いているとなんだか癒されるような気が。
人が少ない時期に来れば、また印象もだいぶ違うと思います。


途中、展望台があって、そこで飲んだ복분자のジュース。 복분자は、日本名ではトックリイチゴというそうです。飲むと、元気が出ます。
竹林の散策、気持ち良いなぁ
展望台から、見た景色。


竹緑園のキャラクター?!今、流行のゆるキャラ、でしょうか?!


ここは、映画やドラマの撮影地としても、有名な場所だそうです。
韓国の人気バラエティー「1박2일(1泊2日)」でも取り上げられて、多くの人に知られるようになったよう。


散策コースはいろいろあって、かなりの距離を歩きます。
途中には、ほっと一息つける休憩スポットもいくつかあります。


滝に癒されたり…


ナイスなポーズの女の子に和まされたり…


普段運動不足な方には結構つらいかもしれませんが、竹林の中を歩いていると、心に元気をもらえるような気がします。

出来れば人の少ない時期に行って、ゆっくりのんびり散策するのがおすすめです。
ちょっと長くなったので、タミャン旅後編は、また次回~~