본문 바로가기

T_Thailand

タイの思い出②-バンコクとサメット島-

久しぶりのタイ思い出旅行。
今回はタイの首都・バンコクと、近郊の島・サメット島です。
まず、私達がバンコクで宿泊していたのが、カオサンロードというところ。
世界中のバックパッカー達が集まる、安宿や旅行社、屋台などが集まる有名な場所です。


こちらが、カオサンロード。
夜は、人がたくさんやってくるし、出店も多く、カオス状態になります。
いろんなものが売られているので、買わずに見てまわるだけでも、たのしー♪♪
ちなみに、写真は朝のカオサン。さすがに、朝はとっても静か。


マクドナルドの前には、おなじみ、ドナルド!
ただ一つ違うのは、タイの挨拶「サワッディー・カップ」(女性は「サワッディー・カー」)をしているところ。
味は…日本のマクドナルドとあんまり変わらなかったような…


タイには、トゥクトゥクという、三輪タクシーが走っていますが、
私達は、基本的にどこに行くのも歩きでした。
カオサンロードから、トコトコ歩いていろんな景色を見ました。
これは、道端にあったバナナの木。
東南アジアに来たなぁという感じ。




どこかの公園で行われていた、ショー。
カンフーのような動きだったけど、結局なんだったのか、最後まで分からなかった…^^:


サメット島は、プチバカンスで人気の島だそう。
カオサンロードにある旅行者でバスを予約して行ったのですが、カオサンから、バスとボートに乗って約3時間ほどで行けます。
こちらが、サメット島のビーチ!
私達が行った時は、あまり天気が良くありませんでした>m<




サメット島では、猫をよく見かけました。
ビーチに猫…なんか不思議な光景ですけど、とってもかわいかったです



かわいい置物(?)も、たくさん見ました。
とても和みます。


砂浜は、白くてきれいでした。
(むしろ、私の足の方が汚いw)
穴場的なリゾート地なのか、それとも時期の関係か、人が少なく、とっても静かなところでした。
全体的に、マリンスポーツでアクティブに遊ぶよりも、浜辺でゆっくり本を読んだり、のんびり過ごす人が多かったように感じます。



海辺にあるレストランから、見た景色。
のんびりゆったりした時間が流れます。
私は、こういうスタイルの旅が好き♪


忙しい毎日から離れて、とにかくのんびりしたい!という人にはおすすめの、サメット島でした。
次回は、タイからカンボジアに移動します☆☆