본문 바로가기

T_AUS

(21)
기억에 남는 일출 - 서퍼스 파라다이스 내생에 최고의 일출을 꼽자면 골드코스트에서 맞이한 시간이다. 어둠을 가르는 햇살의 강렬함이 아직도 선하기 때문이다. 하늘과 바다는 불에 타듯 붉게 물들어 갔다. 그저 멀리 바라 볼 뿐인데도 갈매기에게 여유로움이 뭍어났다. 간혹 지나가는 행인의 모습에서도 여유로움이 느껴진다. 찰랑거리며 다가오는 파도의 잔잔함에 마음이 편해졌다. 시간의 고요함에 쌓여 그렇게 아침이 다가왔다. 그리워하고 아쉬워하는 마음이 있기에 더욱 소중하다...
[호주여행]백팩커,, 타비독 만나다..in AUS 여긴 타비독을 만난 록스톤의 중심가.. 조용한 곳이었기에.. 시간도 참 천천히 흘렀었지.. 농장 생활을 하면서 지내던 곳 웬트월스...구글어스에서 보는 것처럼 강이 흐른다. 실제로 보면 이런 느낌이다. 사람도 그닥 많이 살지 않기에.. 한적하기 그지없다. 방해 받을 시간도 없다. 슬로우 라이프 딱 이곳이다. 일 마치고 작은 식당에 들려 프렌치 후라이 하나 주문하면 냉장고에서 꺼내서 바로 만들어 주곤 했었는데 말이다. 저녁을 먹으며 많은 얘기를 나누고 당신이란 사람을 알아가 것만으로도 참 좋았었지.. 그리고 잊지 못하는 게 하나 있지. 피자 v ^^ v 단돈 만원이면 피자 4판을 만들 수 있었지..ㅋㅋ 이웃사촌 중엔 페리칸도 있다. 크기가 커서 그런지 품위가 있는 것 같다. 요 녀석 나는 것도 펄럭펄럭 날..
オーストラリアの思い出⑫-I LOVE AUSTRALIA!!- オーストラリア・ワーホリ思い出日記も今回がラスト。 何年も前の事を思い出しながらブログを書くのって、苦労したけど、とっても楽しかった! 書きながら、いろんな思い出が蘇ってきて、懐かしくなったり、感動したり、大切な人の存在に気づかされたり… そして、やっぱり自分は旅が好きで、旅行のない人生って考えられないとも思った。 オーストラリアで出会った空は、 自然を身近に感じさせてくれたし… アルバイトを通して、お金を稼ぐ事の大変さや楽しさを再確認出来たし、 一人旅は自分を強くしてくれた。 チームでの旅行は、人は一人では生きていけないという、 シンプルで大事な事を教えてくれた。 いろんな人に助けられた。 ありがとうって言葉を何回言ったか分からないくらい。 日本にいる家族や友達にも、たくさん支えてもらった。 ワーホリの経験は、私の人生の中で、大きなターニングポイントになった。 オーストラリアが大好き..
オーストラリアの思い出⑪-CVA体験記Part2- CVAを経験して、心身共に健康になったような気がする。 それぐらい、全てのものが新鮮でエキサイティングで、衝撃的なものだった。 旅の最後にこんな経験が出来て良かったと、心からそう思う。 ボランティア活動の合間に、いろんなところに連れて行ってもらった。 きれいな海も行ったし… 見て、この透明感!! ボーっと海を眺めていると、なんだか落ち着きます。 おしゃれなヨットハーバーにも行きました。 ビールの空き缶で作られた船!! かわいいワンコも。 夕方の海も、ロマンチックでとても良かったです。 海には、本当にいろんな表情があるなぁ。 夜は、ランプの灯りを囲み、皆でいろんな話をしました。 オーストラリア人のジョディが作ってくれた、オーストラリアの伝統的なパン。 素朴な味で、とても美味しかったです。 地元の人達が、ワニを捕獲している現場にも遭遇したし。。。 (近くで見るから、かなりの迫力!!) アボ..
オーストラリアの思い出⑩-CVA体験記Part1- オーストラリアの旅も大詰め。ワーホリの最後に私達がチャレンジしたのが、ボランティア活動でした。 オーストラリアには、有名なボランティア団体があります。 それが、これ。 “Conservation Volunteers Australia” http://www.conservationvolunteers.com.au/ ↑サイトへはこちらから 環境保護を始めとする様々なプログラムが用意されていて、オーストラリアのあらゆる地域で参加できるので、自分の都合に合わせて選択する事ができます。 オーストラリアに長期滞在する機会があったら、是非チャレンジしてみて下さい。 私は、日本にいた時、一度もボランティアに参加した事がありませんでした。 そんな私の初ボランティアは、「クレイジーアント探し」(笑) どんな内容か、気になるでしょ~~?! 詳細は、後ほど 私達がボランティアする場所は、アボリジニ達..
オーストラリアの思い出⑨-ダーウィン&カカドゥ国立公園- アデレードからダーウィンまで、距離にして約3000kmほど。 何もない赤土の道路をただひたすら車で走り、 ついに辿り着いた目的地、ダーウィン! ここまで、暑さとの戦いや、カンガルーと衝突未遂、食事はいつも具の少ないサンドイッチだった……など、大変な事もたくさんありました。 でも、楽しく気の合う友達と一緒にいろんな経験をしたり、喜びや悲しみを分かち合ったり、 夜には数え切れないほどの星を眺めたり。。。 最高っな思い出がたくさんできました。 そして、やってきた都市、ダーウィンは、思っていたよりもこじんまりとしていて、のどかなところでした。 ここまで頑張って走ってくれた4番目の仲間。 無事に私たちを乗せてきてくれてありがとう 当時の私の足。原住民アボリジニのようです。 ダーウィンの街は小さいので、ほとんど徒歩で移動しました。 カジノや博物館などは、少し遠いのでバスで行くのがおすすめです。 私..
オーストラリアの思い出⑧-キングスキャニオン・アリススプリングス・マタランカ- ウルルを後にして、次に向かったのが、キングスキャニオンというところ。 ここは、「世界の中心で愛を叫ぶ」の撮影地にもなった場所です。絶壁と、壮大な景色を見る事が出来ます。 ツアーもあるようですが、個人でも十分に楽しめます。 Let’sトレッキング!! ご覧のようにものすごく暑いので、帽子&水はお忘れなく!! あ、日焼け止めも忘れずに~ 赤い岩で出来た道を登って行きます。 見てください、この景色! この絶壁は、何万年もの間、雨や風によって磨かれてできたそうです。 赤い土と青い空、そして緑のコントラストが、素晴らしい! よーく目を凝らすと、こんなところにも小さな命が。 途中で休みながら、大きく深呼吸。 自分が今、地球に生きている事を感じられる瞬間です。 こーんな事や、 こーんな事をしたりして、楽しく進みます。 暑いし道も険しいけれど、頑張ればその分、言葉では言い表せられないような絶景に出会え..
オーストラリアの思い出⑦-再びアデレードへ。アウトバック旅行の始まり- プルーニング&ピッキングの仕事で貯めたお金を使って、AUS縦断旅行をする事になりました。まずは、もう一度アデレードに戻り、そこから車で北上。途中、有名な世界遺産エアーズロック等を観光し、オーストラリア大陸最北の都市、ダーウィンを目指して走ります。 戻ってきました、アデレード! ここに来るのは、なんと3回目。AUSで一番たくさん訪れた都市になりました。 写真は、ボタニカルガーデン。 結構広くて、いろんな植物が見られます。 鴨の親子。のどかな風景。 車中から見る、アデレードの街。 しばらく田舎の生活をしていると、すごく大都会のように感じます。 新鮮な感じ。 ラウンド(オーストラリアを周遊する旅行のこと)メンバー3人の足&道に埋められたコイン。 この思い出は、きっと一生忘れない!! 車の中。何もない道を、延々と走ります。 運転に自信のない私は、いつも後部座席で、社長のようにただ座ってるだけで..